英国歴史ドラマ『チューダーズ」

  • 2015.12.24 Thursday
  • 07:31
May your holidays be happy days filled with love.

ホリデーシーズンですね。
休み中シリーズで何か映画やドラマを観るなら

「チューダーズ-THE TUDORS
 ヘンリー8世 背徳の王冠」
イギリスロイヤルファミリーのお話
というDVDが凄いです。

在位37年。6人の妃。
権力と愛欲を支配し翻弄された英国王
ヘンリー8世の波乱に満ちた生涯です。

王室の中でこれ以上ドラマティックで
スキャンダラスな国王が他にいただろうか?
歴史って小説よりも面白いし、
勉強にもなる。

わかりやすくいうと英国版大河ドラマ。
何より描写が凄い。
お茶の間ドラマとは思えない迫力、
SEXシーン、拷問、処刑(首切り)なんか
正視できないシーンも多い。

ヘンリー8世はエリザベス1世の父でもあり
ブラッディー・メアリーの父でもある。
(二人は同じ父を持つ異母姉妹)

6人のお妃との結婚、離婚、側近の処刑、
妻の処刑を権力で支配していく。

ローマ教会は離婚を許さないため、
離婚再婚のためにローマ教会と決別し、
自国のキリスト教、
今の英国国教会(アングリカン)の元を築いていく。

数年前に英国で連続ドラマとして放映されて
イギリスで本当に話題になった作品です。

日本にて全話発売またはレンタルしています。
全19巻38話
シリーズで見だしたら止まらないので
時間のあるホリディーシーズンにどうぞ♪

ロイヤルファミリーの秘話
英国の歴史に興味がある方必見
これでイギリス王室の秘密がすべてわかるよ。

JUGEMテーマ:イギリス

クリスマスシーズンに観たい映画♪

  • 2015.12.08 Tuesday
  • 19:59
イギリスでは、クリスマスに
家族みんなで食事をした後、
ビデオで映画を観る習慣があります。

タイトルからただの恋愛映画
だと思ったら大間違い。

映画「ラブ・アクチュアリー」
イギリス人がたくさん詰まっている
クリスマスシーズンの映画です。

イギリス人のジュークは、
大声を出して笑うようなものではなく、
我慢しているのに、プッと吹いてしまう、
そんな感じのジョークです。

イギリス人の怒りは、大声を出して罵倒したり、
ものを投げてののしるようなものではなく、
一人でこっそり怒りと涙を噛みしめるのです。

この映画のLOVEには
親子愛、恋人愛、夫婦愛、兄弟愛、
親友愛、色々な人間愛とおもいやりがあって
それが悲しくも切なくもある。
心温まる人間模様が詰まっていて、
観た人が幸せになる映画です。

19人の豪華キャストが、それぞれの
クリスマスブルーを上手く演出しています。

まだ観てない人は是非♪
クリスマスに人生を考える良い機会です。

映画「ラブ・アクチュアリー」

JUGEMテーマ:映画

イギリス映画「ウィズネイルと僕」

  • 2015.12.07 Monday
  • 06:20
最近「ウィズネイルと僕」という懐かしい映画を観た。

子供のころに何度も見て、
どこの家にも必ずこのビデオがあった。
イギリスでは常に上位にランクインしている
心に響く名作なのだが、日本では発売されなかった。
しかし去年、日本でもDVDが発売されることになった。

正直、日本人がこの映画を面白いと思うには
無理があるように思えた。

日本人で例えるなら、
日本特有の侘びさびみたいなものを
元々身に付けているからこそ、
背景となる時代とその抗体とが重なった時
懐かしく感じることができるのだと思う。

ドラマの主人公に共感と親しみを覚えるのは、
かつての仲間、かつての知り合いにこんなやつが
いたいた!そんな感じに近い。
ロンドンの60年代の黄金時代とも関係があり、
青春の終わりと、移り変わるロンドンの
虚しさを思い起こさせる。

折角日本でも発売されたしレンタルも
あるので、興味がある人は是非観てください。

邦題 ウィズネイルと僕
Withnail and I
1987年作品
物語の背景は1969年イギリス、ロンドン
60年代のイギリスはビートルズ、セックス、
ドラック&ロックンロールと
ミニスカート、サイケデリックアート、モッズなど
ロンドンの若者文化が世界を虜にして
輝いていた時代だった。

音楽、ファッション、アート、カルチャーシーンで
流行のすべてがロンドンの若者から発信されていた。
66年ワールドカップではイングランド優勝と
スポーツの分野でも、まさに黄金時代であった。

それが突然終わりをつげたのが、1969年であり、
主役をサンフランシスコへ奪われていく。
若者の青春も終わり時代は変わっていく。
イギリス人なら誰でも知っている時代だからこそ、
この部分は映画の中には出てこない。
これを加味して観ることをお勧めしたい。

破壊的な性格のウィズネイルと
おどおどした性格の僕の売れない貧乏な俳優二人。

つまらない毎日に嫌気がさして、伯父さんの別荘に
出かけることになる。
特に笑うコメディーでもなく、
感動的で泣けるといったこともないが、
イギリスでは大人気を誇る映画なんです。

JUGEMテーマ:映画






 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM