オーストラリアのお札はプラスティック

  • 2018.03.11 Sunday
  • 22:08

オーストラリアのお札はプラスティックでできているんです。

どうしてプラスチックなの?

オーストラリアは何年も研究と開発を進めた後、1988年に初めてプラスティックマネーを発行した最初の国なんです。

しかし、何故プラスティックなのか?

 

プラスティックは丈夫!ちぎることが出来ない!また簡単に燃えない!

海で泳ぐことが出来る。洗濯機で洗っても平気、しかも色褪せしない。

確かに洗えばきれいになるでしょう。

他の国のお札はくらい色が多いことに比べて、オーストラリアのお札はきれい!

$100は鮮やかなグリーン、$50は明るいパイナップルイエロー、$20はサンセットオレンジ、$10はオーシャンブルー、

そして$5はローズピンク。

明るいカラーは独特で覚えやすいので、買い物の時間違えることもありません。

 

オーストラリアのお札はハイテクです。プラステック札は紙のお札より最新技術のセキュリティーを可能にできるんです。

そして偽造するのは不可能です。

オーストラリアで成功したことから、今では多くの国がその技術を採用しているんです。

 

※英文でも読んでね^^

 

Why does Australia have Plastic Money?

 

Australia was the first country to start using plastic money in 1988 after many years of research and development. But why plastic?

 

The Plastic is tough!  You can't rip it up, it is also very difficult to burn.  You can go swimming with it at the beach.  You can even put it in your washing machine and the colors will not fade.  Indeed they will come out brighter!

 

Australian banknotes are beautiful! Most countries banknotes are rather dull in comparison to Australian bills.

They come in vivid green $100, bright pineapple yellow $50, sunset orange $20, ocean blue $10, and rosy pink $5.

The bright colors are distinctive and easy to remember.  You will never make a mistake when you are out shopping.

 

Australian banknotes are hi-tech.  The plastic allows more sophiosticated security than paper money.  And it is almost impossible to counterfeit.

 

It has been so successful in Australia that now many other countries are starting to copy it!

 

 

 

JUGEMテーマ:オーストラリア

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM