ホストファミリーへの手土産

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 08:00

留学の時に、「ホストファミリーへのお土産は何を持っていけばいいですか?」

とよく聞かれます。

海外へもっていくお土産ということで、日本の伝統的なものと考える人は多いのですが、

よほど日本通の人以外は実は迷惑であってもあまり喜ばれない場合もあります。

日本人でも、「こけし」などかえって雰囲気が合わないもあると思います。

 

一部のアニメ好きな外国人に焦点を合わせたTVプログラムをどの番組も取り上げたせいで、

「外国人はみんなアニメが好きなんでしょ?」といわれますが、

私の知っている外国人でアニメが好きな人などほとんどいません。

 

私の何人かの友人は留学生を受け入れているのですが、家に箸や扇子がいくつもありました。

また、ずいぶん昔の賞味期限が切れた「ようかん」が並んでいることもありました。

なんだかわからないものだと、気軽に開けて食べようという気にならないのです。

構えて、いつか機会があったら開けてみようと思っている間に賞味期限が切れてしまうのです。

それだと、あげた方ももらうほうもあまり気分はよくありません。

 

例えば、ジャパンメイドのクッキー、チョコレート、カステラ、ビスケット、フルーツケーキなど。

このようになじみのあるお菓子なら、ティータイムと一緒に気軽に開けて食べてもらえます。

「日本のお菓子はおいしいね」と言ってくれます。

また、日本酒、梅酒、焼酎などもいいと思います。

 

子供のいる家庭なら、日本製の文房具や子供と一緒に遊べるゲームやトランプなどもいいでしょう。

日本の消しゴムは本当によく消えるし、キャラクターもののボールペンやきれいなノートや便せんなども喜ばれます。

ホームステイ先で子供と遊ぶことは、良い英語の勉強になります。

 

マッサージグッズなども人気があります。

1000円くらいの消耗品や便利グッズが良いでしょう。

特に日本土産や伝統土産にこだわらず、自分の友人に持っていくお土産と考えるともう少し楽に選べると思います。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外語学留学

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM