良い英会話講師とは?

  • 2015.11.29 Sunday
  • 19:58
英会話スクールでの、質の良い講師の確保は至難の業です。
教育や経験のない講師が外国人や、ネイティブ
というだけで教えている学校も少なくありません。

経験の少ない講師は
文法やビジネスを教えられない上に、
フリートーキングのような授業しかできません。
更に人生経験も少なければ、
そのフリートーキングにも内容が感じられません。

特に初心者の受講者においては、
勇気を出して英語で言った言葉を
まったく理解してもらえないケースがあります。

これでは会話が成り立たない上に、
生徒は自信を無くしてしまいます。

グループレッスンでは、
講師がグループをコントロールできず、
一人の生徒だけに無駄な話をさせるか、
生徒同士の会話ばかりで終わってしまい、
指摘やアドバイスがないまま終わってしまいます。

ポイントがない授業で何を習ったのかがわからないでレッスンが終了したり、
試験のようにテキストばかりを形式的に学習し会話がないレッスンなどがあり、

これでは生徒は上達を感じられず、フラストレーションがたまります。

大手英会話スクールによっては、
スキルの高い講師は、講師養成の教育担当になってしまい、
入会のためだけのトライアルレッスン以外の
レッスンを担当することはあまりありません。

では、講師のスキルが高いというのは。。。?

受講者の質問の意図を読み取り、
生徒の「why???」にきちんと例を挙げて、
わかりやすく丁寧に説明できる講師です。

生徒がなんと言いたいのかを理解し
それをより自然でより良い表現へと導いていきます。

レッスンやテーマを組み立て、そこに学習ポイントを入れ
バランスよく会話していく授業を進めます。

受講者の興味のある話題を引出し、
得意分野の話題を入れると更に会話が楽しく弾みます。

学習なので、間違った表現は必ず後で
指摘アドバイスはしますが、その都度直さず、
流暢に話すことを優先します。

生徒自身が、今日は少し上手く話せたなと
思う満足感が上達につながり、
継続して通うことができるのです。
自然と英語力もできて、質問も増えていきます。
こうなれば英会話の楽しさが身に付きます。

よい英会話講師が見つかるといいですね。
「行徳英会話スクール」では、初心者の英会話講師、日本人の英語教師の指導も行っています。
詳しくはホームページよりお問い合わせください。
JUGEMテーマ:語学習得

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM