◇行徳◇外国人が暮らす街♪

  • 2015.11.13 Friday
  • 18:51

千葉県市川市行徳、妙典エリア
日本に来てこの街に暮らして20年になる。
何故、行徳か?
それは、この街に外国人専門の不動産屋さんがあったから。

日本語が得意でない外国人は、日本の不動産屋さんに行っても
相手にしてもらえなかったのです。
だから外国人は、みんなこの外国人の不動産屋さんを利用したのです。

イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、
などの英語圏の外国人がこぞって「行徳」に来ました。
大手英会話スクールもこの行徳外国人不動産屋さんと契約して、
寮として借り上げたりしたのです。

2000年の時この辺に住む英語圏の私の知り合いは200人を超えていました。

しかし残念なことに、大手英会話スクールが続々と倒産し
この街に住む英語圏の人たちは大半が国に帰ってしまいました。

そして2011年の東日本大震災です。
この時にまた多くの友人たちが日本を後にしたり、
他の街に移って行ったのです。

行徳はいつの時代も外国人が多いのが特徴です。
でもその中身は時代と共に変わっていきます。

私が日本に来た1995年ごろはイラン人が多く、
行徳駅前でアクセサリーや違法テレカを売っていました。

そのころから、英語圏のヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、
カナダ、、ニュージーランドが多くなり、アフリカ系の人も増えていきます。

1999年は2000年問題で、(グレゴリオ暦2000年になるとコンピュータが
誤作動する可能性があるとされた年問題)ITプログラマーが大量に必要となり、
インド人が多くやって来ます。

その後2005年頃は、ブラジル、ペルー、コロンビアなどの
南米からの日系人やフィリピン、タイ人が増えていきます。

そして最近多いのは、イスラム圏の人たちです。
何故なら、行徳にはモスク(イスラムの寺院)があるのです。
パキスタン、バングラデッシュ、マレーシア、スリランカ、ネパールです。

もちろん、中国、韓国は圧倒的です。
アフリカ系も多く見かけます。
行徳に住む外国人の国籍は100か国以上と聞きました。

そのため行徳は本格中華の店、タイ、インドなどエスニックなレストランが本場の
味で楽しめます。

最近TV番組で行徳の外国人を取材したいということで、
連絡をいただきました。

そんな街行徳に暮らして、英会話スクールをやっています。
街の英語屋さんとして、あなたのニーズのお役立てたら幸いです♪











 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM