大手英会話スクールに歓迎されない生徒とは?

  • 2017.03.31 Friday
  • 17:50
大手英会話スクールの対象の生徒は日本人に一番多い初級から中級の生徒で、
英語が話せたらいいなレベルから昇給昇進のためのスコアアップです。
ですから、この生徒層に合わせて外国人講師を雇い、講師を教育をします。

英語上級者や特別の目的をもった人、専門職など英語にモチベーションをもって学習している生徒は対象とはされていません。

何故ならグループレッスンに向かず、他の生徒が委縮し、たとえマンツーマンレッスン希望でも、わざわざ高額な給料でレベルの高い講師を雇わなければならずビジネスとして割に合わないのです。

ですから対象は日本人に一番多い初級から中級の生徒ということになります。
ですが英会話スクールの期待とは裏腹にこの層の生徒は、自分で思ったほど英語能力が延びずに、
モチベーションも低いためすぐに止めてしまいます。
昇給や昇進転職の為のTOEICスコアアップの人は目的が達成できれば止めてしまいます。

ところが、上級者や専門職(医療関係、官僚、弁護士、大学教授、研究者など)その他英語に携わっている職業の人たちは、
英語を学習することそのものに興味やモチベーションを持っています。
英語学習を深めることが楽しみとなっています。
なので英語学習を長く続けて行くことが出来るのです。

当スクールの話になりますが、大手英会話スクールを断られたスペシャリストたちが多く学習しています。

いくら上級者といっても、ネイティブではないため、やはり師は必要です。
その人のプログラムや疑問に合わせたレッスンが出来ます。

海外在住で日本に帰ってきたときだけ、レッスンに来る生徒もいらっしゃいます。
海外で働けば働くほど、英語についての疑問がもっと増えるとのこと。

もちろん初級者や中級者の中にも英語学習そのものが、モチベーションとなり、楽しみとなる人たちもいます。
特にお子様がその例です。

モチベーションを高めること。それは英語教育をする者の責任なのです。
学校の勉強がつまらなかった、受験勉強がつらかったというトラウマを捨てて、
英会話に興味を持って楽しみながら学習しかつ上達できれば長く続くのです。
一度諦めた英会話や留学をもう一度楽しみながら挑戦してみませんか♪
貴方の生きかたが変わると思いますよ♪

JUGEMテーマ:語学習得

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM