本場イングリッシュパブでの注文の仕方

  • 2016.01.16 Saturday
  • 13:59
イギリスへ行ったら、是非パブへ行ってみてください。
パブへ足を運ぶことはその街の文化に触れることにもなるし、

お酒や食事を楽しむだけでなく、それ以上の
価値を感じさせてくれる場所でもあります。

パブでのイギリス人には伝統的な注文の仕方があります。
それは、buying a round

例えば5人でパブに行ったりしたら
最初の人がラウンドといって5人分のビールを買う。
周りとペースを合わせて飲み、次の人がまた5人分のビールを買う。
という具合に5人がそれぞれ5ラウンドずつ買うのである。

つまり5人で行ったら、5杯飲まなくてはならないのが
イギリス流。

先に帰る人が飲み逃げしないために先に買わせてもらう
場合もある。
いずれにしても同じくらい飲める人のグループでないと、
割が合わないやり方だ。

絶対におごられたらおごり返して帳尻をあわせるのが
パブスタイルだ。

いつも誰かのラウンドの番になるとトイレに行って
支払いを逃れる人がいると、当然ながら嫌われる。
飲んでしまうと忘れがちの場合は、次のラウンドは自分にと
バーテンダーに先に頼んでおくのもよい。

イギリスのパブに行くと、隣にいた人と
意気投合して一緒に飲むことがある。

そんな時、イギリス的には隣の人のグラスが
からだったら何飲む?
と聞いて一緒にオーダーしてくれる。

それをおごりと思ってはいけない。

次のラウンドを同じくおごり返さなければ
マナー違反だからだ。
これも昔からのパブルールだ。

なんでこんな不便なマナーを昔からずっと愛用し
誰もそれを改良しようとしないのか?
それは、それがイギリスだからだ!

たくさん飲めない日本人の場合は、ラウンドに参加しないか、
先に払うほうがよい。
おごられたらおごられっぱなしな人を見かけるが、
これは大変失礼だから気を付けたい。

イギリス人や欧米人はアジア人に比べて肝臓が丈夫なようで
パイント(568ml)を10杯飲む友人がいるが、
日本人は危険だから気を付けてください。


JUGEMテーマ:イギリス





 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM