結婚式の外国人牧師さんは?

  • 2016.03.14 Monday
  • 18:35
先日アマゾンでお坊さんの「お坊さん便 僧侶手配サービス」
というチケットを販売しているということで、
「宗教行為を商品化している」などの意見ががあるようだが、
お坊さんは本物のお坊さんなわけだよね?

ところが、以前からとても気になっていたのだが、
日本でホテルや結婚式場における教会ウエディングの牧師さん、神父さんは
ほとんどがなんちゃって牧師さんて知ってる?

外国人の中には、週末のアルバイトとしてフェイク牧師をやっている人がいる。
とてもバイト代が高いし、中にはご祝儀ももらえる。
大安などの日は朝から6つの式を掛け持ちにするというのだ。

それらしき雰囲気があれば外国人なら誰でもいいという雇い主側と
牧師、神父になりすます外国人
雰囲気があるということで外国人牧師を希望するカップルが多く、
実際、外国人牧師での結婚式は75%である。

だが、日本なのにそんなに本当の外国の牧師、神父が
いるはずがないよね!!?

司祭に成りすますということは、キリスト教の国では大きな罪であり、
当然刑務所行きの犯罪である。
医師、弁護士、などの免許が必要な職業を偽る以上に、
神父、牧師になりすますことは罪がもっと上である。

一般には、カトリック教会の司祭を神父、プロテスタントの司祭を牧師と呼ぶ。
カトリックは特に厳格で戒律も厳しく、カトリック教会で結婚式をあげるには、
カトリック信者でなければならないので、
ホテルや結婚式場に併設されている教会では、
大抵の場合プロテスタントである、つまり牧師であるはずだが。。。

しかしながらこのアルバイトの牧師、普段は建設現場で働いていたり、
他の職業を持っていて、異教徒だったりしているのに、
週末だけ牧師に変身する。いわば、仮装牧師なのだ。

こんなインチキ牧師に「神の名のもとに、結婚の誓いをたてましょう」なんて
結婚という一生の誓いをたててもいいのかな?

話を元に戻すが、アマゾンのお坊さん宅急便は
本物のお坊さんが来てくれるチケットを
販売しているのだから、
むしろ結婚式もこれでお願いしたらどうなのかな?

JUGEMテーマ:気になること

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM