在日英国人が日本で一番気に入ったもの

  • 2017.04.23 Sunday
  • 12:48

日本で一番のお気に入りは、トイレがすごいということ。
先日ついにうちのトイレもハイテクトイレになった。

ウォシュレットは、今までもあったけど、今度は自動で洗浄したり除菌水まで出る。

その上1回に使う水の量が従来の14リッターから、水と一緒にジェット風を送ることにより4,5リッターに減ったことで、エコだという点も気に入っている。下水道代が安くなったよ。

 

今では、国に帰ったり海外に旅行に行くと唯一寂しいのがトイレだ。
もう、ウォシュレットのない国には住めなくなってしまった。

しかし、はて?なぜ欧米でウォシュレットが普及しないのか?

日本人は綺麗好きだからとか欧米人はガサツだからそんなことは考えないとか言った人がいたが、イヤイヤ、欧米人だって綺麗好きや繊細な人はたくさんいるぞ(笑)

実は、欧米諸国の水は硬水で、石灰やカルシウムをかなり含んでいるため、繊細な管を使うウォシュレットはすぐに詰まってしまうのだそう。

中には硬水を軟水に変える装置を設置してウォシュレットを取り付けたなんて例もあるらしいが、実際にはかなり高額で一般には普及できないらしい。

いつかいつの日か、世界中どこに行っても日本のハイテクトイレが設置されるようになる日が来たらどんなに素晴らしいだろうな。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM